金光のつぶやき

久しぶりの

2017/04/10

topics_6_0_mail_1704100127413c65e2a364de29b2918c1e957e106966.jpg
今日は久しぶりのおやすみでした。


お昼はB級ラテンの応援に、夜は舞台FOCUSを観に行ってきました。

B級ラテンにはクワバラの後輩や教え子も出場しており、予選からみんなの溌剌とした踊りに大いに楽しませていただきました。

若い世代からの楽しみなカップルの台頭や、ベテランカップルの味のある踊りや、この試合に賭けてる想いが伝わってきて、胸が熱くなります。 
結果は結果、人が評価するものだから自分達ではどうしようも出来ないけど、積み重ねてきた努力は消える訳じゃないし、想いが伝わるから満員のお客様も必死で声を張り上げるんでしょうね。

僕の主観ですが、今日勝てなかった人も頑張っていればチャンスは必ずやってくると思います。決勝や準決勝、最終予選などは紙一重。技術は表現したい何かを表現する為の手段であって目的ではない、でも技術がないと表現したいことも表現出来ないんですけどね、、



舞台FOCUS

僕は自分が裏方で舞台を作っているからなのか、この舞台の公演に漕ぎ着けるまでの裏方の膨大な仕事の量、舞台に賭ける想いを勝手に想像して、これまた胸が熱くなりました。

アイデアの着想も素晴らしく、宝塚のスターの存在感や他ジャンルのダンサー達とボールルームダンスの化学反応を堪能させていただきました。


身内や知り合いが演者の背景を感じ取る事で、感動することはままあります。
そこから先が僕ら表現者の勝負していかなければならないところなんだと思います。

エネルギー、技術、心、出来るベストを尽くし、プロとして、お金を払って観に来る価値のあるものを表現しなければ新しいボールルームダンスのファンは増えていかないでしょうね。

写真はB級ラテンで決勝に残った、愛弟子の野村&山崎組
おめでとう㊗️